初出し!仙台国包!新刀最上作にて最上大業物。在銘「山城大掾藤原国包」73.4センチ・二尺四寸越え!藩主伊達政宗お抱え鍛冶!の商品情報

過去3ヶ月の「 センチ お抱え 」の統計データ情報

「センチ お抱え」 に関する落札商品は全部で 0 件あります。

過去3ヶ月の「 お抱え 」の統計データ情報

「お抱え」 に関する落札商品は全部で 34 件あります。

平均落札価格

98,616 円

最高落札価格

369,000 円

最低落札価格

400 円

※ 下記の件数、または棒グラフをクリックする事で、価格帯を指定した検索が行えます。細かい仕様に関しては下記の更新情報をご参照下さい。
分析機能について

対象オークション 「初出し!仙台国包!新刀最上作にて最上大業物。在銘「山城大掾藤原国包」73.4センチ・二尺四寸越え!藩主伊達政宗お抱え鍛冶!」 は 「お抱え」 を含む落札商品の中で、全34件中およそ 10 番目に高額です。

「お抱え」 を含んだ関連性が高いと思われる落札商品

「お抱え」 に関する落札商品をもっと見る

初出し!仙台国包!新刀最上作にて最上大業物。在銘「山城大掾藤原国包」73.4センチ・二尺四寸越え!藩主伊達政宗お抱え鍛冶!の1番目の画像
  • 初出し!仙台国包!新刀最上作にて最上大業物。在銘「山城大掾藤原国包」73.4センチ・二尺四寸越え!藩主伊達政宗お抱え鍛冶!の1番目の画像
  • 初出し!仙台国包!新刀最上作にて最上大業物。在銘「山城大掾藤原国包」73.4センチ・二尺四寸越え!藩主伊達政宗お抱え鍛冶!の2番目の画像
  • 初出し!仙台国包!新刀最上作にて最上大業物。在銘「山城大掾藤原国包」73.4センチ・二尺四寸越え!藩主伊達政宗お抱え鍛冶!の3番目の画像

初出し!仙台国包!新刀最上作にて最上大業物。在銘「山城大掾藤原国包」73.4センチ・二尺四寸越え!藩主伊達政宗お抱え鍛冶! の落札情報

  • 落札価格:
    134,000
    入札件数:
    109入札履歴
  • サイト
    ヤフオク!
    残り時間
    終了
  • 開始価格
    1,000円
    入札単位
    1,000円
  • 数量
    1個
    商品状態
    中古
  • 開始日時
    2018年5月31日 14時54分
    終了日時
    2018年6月7日 20時45分
  • オークションID
    j489801093

出品者情報|評価コメント

  • 出品者
    toukenbugu
  • 非常に良い・良い評価
    419
  • 非常に悪い・悪い評価
    5
  • 総合評価
    41498% )

商品画像

  • 初出し!仙台国包!新刀最上作にて最上大業物。在銘「山城大掾藤原国包」73.4センチ・二尺四寸越え!藩主伊達政宗お抱え鍛冶!の1番目の画像
  • 初出し!仙台国包!新刀最上作にて最上大業物。在銘「山城大掾藤原国包」73.4センチ・二尺四寸越え!藩主伊達政宗お抱え鍛冶!の2番目の画像
  • 初出し!仙台国包!新刀最上作にて最上大業物。在銘「山城大掾藤原国包」73.4センチ・二尺四寸越え!藩主伊達政宗お抱え鍛冶!の3番目の画像

商品説明

xibvx

 

・・・ 上記の画像は フォトアップで掲載しました ・・・
 
              
              ご覧いただきありがとうございます。今回出品する品物は、写真の刀です。
              
              
              
              
              
              銃砲刀剣類登録証番号 大阪 第123992号
              
              種別  刀
              長さ  73.4センチ
              反り   1.4センチ
              目くぎ穴    1個 
              
              
              元幅約2.9センチ 元重約0.6センチ
              先幅約1.8センチ
              刀身の重さ約545グラム
              
              
              銘文 山城大掾藤原国包
              
              
              国包の初出しの御刀です
              初出しで出てそのままの状態ですので、拵えなどはなく擦れや錆あとなどがそのままの状態です
              危ないので発送には合わせ白鞘をお付けします。
              在銘の鎬造りで長さも73.4センチありますので二尺四寸超えの長寸で、見ごたえあります
              研ぎ上げてみたい一振りだと思います。
              近年は仙台国包の初出し品は数がなく、貴重な一振りです
              
              
              初代仙台国包(しょだいせんだいくにかん、文禄元年(1592年) - 寛文4年12月3日(1665年1月18日))は江戸時代の陸奥国の刀工。
              俗名は本郷源蔵、のちに吉之允。
              
              新刀最上作にて最上大業物。
              
              古刀大和保昌派の末流と称す。文禄元年(1592年)国分若林に生まれ、仙台城下に住まうが慶長19年(
              1614年)藩主伊達政宗の命により上京し、越中守正俊の門人となる。元和5年(1619年)帰国し、寛永3年(1626年)山城大掾受領。
              寛永13年(1636年)入道して用恵と名乗った。正保2年(1645年)隠居し、寛文4年(1664年)12月3日73歳で没した。
              瑞巌寺の雲居和尚が初代国包に与えた文書「仁沢の偈」に国包の読みは「くにかん」と振り仮名が書かれており、「くにかね」は誤りで
              ある。
              
              あとは写真と画像を見て判断下さい.
              
              質問はわかる範囲でお答えしますので、入札前にお願いします。
              
              発送はゆうパックの着払いです。
              
              ※注意事項※
              
              落札しましたら、登録のある教育委員会に名義変更届を出してください。
              
              よろしくお願いします。
              
              
              

▲ ページトップへ

関連商品

現在見ている商品に関連した商品を表示しています。

楽天市場の関連商品

すべてのカテゴリ