ラスト1枚50万落札本物世界141枚アメリカシルバーイーグル銀貨初年度1986年レッドブリッジ1/500$1PCGSPR70DCAMプルーフマーカンティサインの商品情報

過去3ヶ月の「 アメリカシルバーイーグル プルーフマーカンティサイン 」の統計データ情報

「アメリカシルバーイーグル プルーフマーカンティサイン」 に関する落札商品は全部で 0 件あります。

過去3ヶ月の「 プルーフマーカンティサイン 」の統計データ情報

「プルーフマーカンティサイン」 に関する落札商品は全部で 0 件あります。

ラスト1枚50万落札本物世界141枚アメリカシルバーイーグル銀貨初年度1986年レッドブリッジ1/500$1PCGSPR70DCAMプルーフマーカンティサインの1番目の画像
  • ラスト1枚50万落札本物世界141枚アメリカシルバーイーグル銀貨初年度1986年レッドブリッジ1/500$1PCGSPR70DCAMプルーフマーカンティサインの1番目の画像
  • ラスト1枚50万落札本物世界141枚アメリカシルバーイーグル銀貨初年度1986年レッドブリッジ1/500$1PCGSPR70DCAMプルーフマーカンティサインの2番目の画像
  • ラスト1枚50万落札本物世界141枚アメリカシルバーイーグル銀貨初年度1986年レッドブリッジ1/500$1PCGSPR70DCAMプルーフマーカンティサインの3番目の画像

ラスト1枚50万落札本物世界141枚アメリカシルバーイーグル銀貨初年度1986年レッドブリッジ1/500$1PCGSPR70DCAMプルーフマーカンティサイン の落札情報

  • 落札価格:
    78,000
    入札件数:
    288入札履歴
  • サイト
    ヤフオク!
    残り時間
    終了
  • 開始価格
    1円
    入札単位
    1,000円
  • 数量
    1個
    商品状態
    新品
  • 開始日時
    2018年8月20日 4時36分
    終了日時
    2018年8月26日 22時25分
  • オークションID
    j503694251

出品者情報|評価コメント

  • 出品者
    tenkun2323
  • 非常に良い・良い評価
    38
  • 非常に悪い・悪い評価
    1
  • 総合評価
    3797% )

商品画像

  • ラスト1枚50万落札本物世界141枚アメリカシルバーイーグル銀貨初年度1986年レッドブリッジ1/500$1PCGSPR70DCAMプルーフマーカンティサインの1番目の画像
  • ラスト1枚50万落札本物世界141枚アメリカシルバーイーグル銀貨初年度1986年レッドブリッジ1/500$1PCGSPR70DCAMプルーフマーカンティサインの2番目の画像
  • ラスト1枚50万落札本物世界141枚アメリカシルバーイーグル銀貨初年度1986年レッドブリッジ1/500$1PCGSPR70DCAMプルーフマーカンティサインの3番目の画像

商品説明

1枚限り!値上がり中!先週世界のオークションで50万で落札されました!特年本物世界141枚初年度発行1986年レッドブリッジ1/500$1アメリカシルバーイーグル銀貨PCGSPR70DCAMプルーフマーカンティサインラベル

持っておこうとしましたが、他のものが欲しくて出品します

最近、円安と、コイン自体の値上がりで、落札価格を上げました。


激レアな銀貨の本物です。

今、マーカンティの2013年までが非常に世界で少なくなっています。

将来の値上がり保存用の持っておくものも、最終、出品します。

今回出品の3個は特別な激レアコインで、世界でも見かけない希少の3つのコインです。
今、別に出品しているもの以外、無くなります。

ぜひ、激レア商品ばかりなので、ご入札よろしくお願いします。

一般のマーカンティサインラベルは初年度はもともと
1800ドル=20万円プラス消費税プラス送料諸費税10%=約22万円

上記が、普通ラベルの、評価額です。

普通ラベルの 発行枚数は2034枚です。
その中に特別に レッドブリッジラベルバージョンが、PNG公式代理店10社だけに、150枚位、発行されています。
2034枚ー150枚=1866枚
上記が、一般ラベルの枚数と評価額です。

特別に別枠のカテゴリーも作られて!
500枚限定バージョンが存在し、141枚のみ、PCGSに最高鑑定PR70DCAMで存在します。

他のものは、鑑定を受けずに、自宅保管などされていると思われます。




ジョン・マーカンティー氏のサインラベルは今年に入って急に、金貨、銀貨も最高鑑定の70プルーフを中心にアメリカオークションで値上がりが目立ちます。

今回の商品は、発行枚数、プルーフ銀貨でマーカンティーサインラベルは141枚(PCGS マーカンティー、ファーストストライク、MS70)! 最近の落札を見ましたら、日本円で消費税、手数料10%を入れて、55万円で落札されています。
とても、希少価値の高い、年代とマーカンティーサインラベルです。

PCGSというアメリカ最高の鑑定機関でPR70DCAMの鑑定を受けた本物の硬貨です。
MS70最上級グレードです。鏡面仕上げでミラーの光沢があります。大変綺麗なものです。
このタイプの、発行枚数、イーグル銀貨でマーカンティーサインラベルは★141枚★は特別に高い価格になっています。
そして、今年、から、 MERCANTI マーカンティファーストストライクのHAや大手オークションでもこの商品は最高鑑定の商品ですが、69などでも、急に高くなってきていますので、今は良いかもしれないです。

状態の良い鑑定品は少なく、鑑定品は未鑑定品と比べ、高値で取引されておりますので、価値ある硬貨をお探しの方にオススメです。
コインの状態はご自身で写真にてご判断いただければと存じます。 

マーカンティサインは2013年までは、購入者がPCGSに自己申告制でしたので、希少価値があると思います。

個人的な情報では、マーカンティ様もご年齢がいかれて、新しい世代の、

例えば、別に出品させていただいている、トーマス クリーブランド 様なども、今年にサイン入りが高値で発売されていますので、世代交代かもしれません。

マーカンティー
の詳細
ジョン・マーカンティー
アメリカのコインデザイナー、彫刻家 - アメリカンシルバーとプラチナイーグルズ - 50州の四半期
John M. Mercantiは1943年4月27日、ペンシルバニア州フィラデルフィア市で生まれました。 彼の若い頃、ジョンは芸術と彫刻に関心と才能を育んでいました。 彼の初期のキャリアでより多くの経験を積んだ後、ペンシルバニア美術アカデミーで学び、彼の知識をさらに深めました。 また、フィラデルフィア・カレッジ・オブ・アートとフライシャー・アート・メモリアル・スクールにも出席し、彫刻や彫刻でさらに多くの経験を積んだ。 学校を卒業した直後に、Mercantiはペンシルベニア州軍の警備隊で6年間勤務し、アメリカの造幣局にキャリアを進める。 彼のサービスの後、彼はプロのイラストレーターとして働いた。

ジョンM.メルカンティ
ジョンM.メルカンティの写真 - アメリカ造幣局の十二番目のチーフ彫刻家と彫刻家。


1974年、31歳でMercantiは助手彫刻家と彫刻家として米国の造幣局で働くために雇われました。 長年にわたり、彼は彼の指導者と現在のチーフのEngraver Frank Gasparroの下で米国の硬貨の設計と彫刻を手伝っていました。 その2つは長年に亘って親しい友人になっており、John Mercantiは米国の硬貨を彫刻する貴重な経験と洞察力を得ました。 1981年、 ガスパロはミントから引退し、 エリザベス・ジョーンズは11 代目の彫刻家に就任した。 彼がデザインした最初の主要なコインの1つは、1984年のロサンゼルスオリンピックのための10ドルの記念金貨でした。

1986年7月9日、Mercantiは公式の米国の硬貨で彼自身の名を知られる機会を得ました。 リバティー・コイン法は、ロナルド・レーガン(Ronald Reagan)米国大統領の署名を受け、自由の女神像とエリス島像の記念コインの制作を認可した。 同時に、新しいアメリカの金貨コインがAmerican Silver Eagleと呼ばれました。 この新しいコインはウォーキング・リバティー・ハーフ・ドルで1916年にAdolph Weinmanが何年も前に創り出してきたウォーキング・リバティー・デザインを描いた1オンス・ピース・シルバー・ドルとなりました。 ジョン・メルカンティはコインデザインのオープンコンペティションで優勝し、最終的にシルバー・イーグルの逆転をデザインしました。 その逆は、イーグルの上に13個の星がある、各爪の矢とオリーブの枝を持つ美しい紋章のイーグルを描いています。 リムに沿って "アメリカのアメリカ"と "1オンスファインシルバー~1ドル"のテキストが表示されます。 イーグルビークで開催されたバナーの上に、国のモットー "E PLURIBUS UNUM"が現れます。

アメリカンシルバーイーグルドル、Adolph A. Weinmanによってデザインされ、John M. Mercantiが設計したものです。



注意事項

2日以内にお取引できる方でお願いします。

※画像で判断してください。気になる方は入札をお控えください。
※配送を落札代金を損害要償額として設定いたします。
※お振込に掛かる手数料はお客様負担でお願い致します。 

ノークレームノーリターンでお願いします。
質問等につきましては、終了前日までにお願い致します。



急な円安
日本円での価値が、5%は先月よりも
金貨も銀貨も上がりました。


ラストの1枚です。

銀の情報 不安定な時代のリスクヘッジ

田中貴金属のコメントから

 「銀は金に代表される貴金属と、銅に代表される非鉄金属の両面の性格を併せ持つ」。大手地金商、田中貴金属工業の原田和佳子・貴金属市場部長は銀の特徴をこう説明する。
 銀は歴史的に宝飾品や銀貨として使われてきた。英国王立造幣局は英王室キャサリン妃の男児出産を記念する一ペニー銀貨をこのほど鋳造。欧米では投資需要も一定量あり、銀も金と同様に通貨の代替としての性格が強い。銀相場は金に連動して変動しやすい。
■通貨と素材の両面
 一方で、銀の需要は工業用が最も多い。1990年代までは銀塩フィルム向け需要が最多だったが、デジタルカメラが普及してフィルムは退潮。今は自動車向け電子部品や太陽光パネルの電極などが主用途だ。銅やアルミニウムなど非鉄金属と同様に主要な産業には不可欠な素材で、投資家は工業用途での需給バランスにも注目する。銀相場を理解するには「代替通貨」と「産業素材」という両面で分析するのが肝要だ。



円安になり、この1986年141枚PCGS70プルーフ銀貨マーカンティの価格が海外で上昇傾向になりました。

今後有望かと思いますので

最後の1枚のみ

よろしくお願いします。

こちらから他の出品を見ていただければありがたいです。
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/tenkun2323


出品したものが全てです。
PCGS公式代理店から購入しました本物ですので、よろしくお願いいたします。

この3点で全てですので

本物ですので安心ください。

購入価格は高いですが、少しマイナスが出ても、売り切りしたいので

お待ちしています。


円安と初年度の人気で価格が上昇したため、あまりにも安い場合は取り消し再出品しますことをご了承ください。

よろしくお願いいたします。


追加情報


2000枚のPCGSの価格で1800ドル位の評価額ですので、

141枚でしたら


最高で、500枚以上増えない、ファーストストライクと同じような意味を持つ限定品です。


最新銀のニュース



どうして銀の価格がそれほどまでに高騰する可能性を秘めているのか。

金も銀も貨幣的な金属であると同時に工業用材料という側面を持ちます。

そして近年、銀の需要は工業用途としても大幅に伸びています。実際に銀の需要は10年連続で供給量を上回っているのです。

工業需要として銀供給の55%を占め、残り45%が銀貨や銀のインゴットを含め投資目的や宝飾品等に用いられます。

10年連続で需要が供給を超えているのに銀の価格推移はさほど伸びていません。

その理由は現在の需要は本当に必要となっている実需要ではなく、見せかけの需要だからです。

実需ではないから、まだ困っていないのです。

なぜなら貨幣需要の多くがETFや取引所などで取引される需要では無く単なる保管用だからです。

多くの国の政府が金や銀を備蓄しています。

中でも中国による保有量は膨大で、その量は15億オンスとも言われており、1年間の全世界の銀の供給量が10億オンスであることからも、その膨大さが知れます。

そして、この15億オンスという量は全地上にある銀在庫の約60%です。

工業用の需要は増える一方です。例えば銀は日本でも流行りの太陽光発電には欠かせません。

Pan American SilverのチェアマンであるRoss Beatyによれば2017年には太陽電池への用途として銀は1億オンス
必要であると言っています。

これは銀全体の需要の10%を占めます。

近い将来には太陽光発電の用途だけでも銀不足に陥る可能性があります。

銀はITの世界にも不可欠な材料です。そしてITは今後も全世界で増加の一途でしょう。

AI、暗号通貨のブロックチェーン、IoTなどIT業界はどんどんと進みます。

それらの中では全て電子基板が必要であり、銀が使われているのです。

そのような需要を生み出す牽引役になっているのも、これまた中国です。

中国のIT業界の伸びは中国全体の経済成長率の2倍です。


今後は真の需要、実需が大幅に伸び、いくら中国が大量の銀を保有しており、工業用途として転用しても追いつ
かなくなります。

その頃には銀の価格が1オンス100ドルでも合わないかも知れません。


激レアなコインは出品している3個のみ!


3つの銀貨も将来性は抜群の、コインだと思います。

探しても世界のコレクターが持ってられると思いますので、

無いのが、この3個のコインの将来性です。


銀は太陽光、電気自動車、スマートフォン、人工知能などこれから必要な鉱物資源であり、

インフレ、経済危機、金と同じ意味の立ち位置でもあるので、

今の円安でも、価格を下げていない、今後楽しみな、銀貨

です。


(2018年 8月 22日 13時 46分 追加)
追加情報

20日に

ベネズエラで

デノミが行われました。
ベネズエラ政府が20日に通貨の単位を5ケタ切り下げるデノミ(通貨単位の切り下げ)を実施
10万円が1円に! 100000=>1

5桁の法定通貨切り下げです。

ドル建ての本物のドル建て鑑定銀貨

は将来性があると思っています。




(2018年 8月 24日 15時 10分 追加)
追加情報

急なアメリカの追加の年内利上げの発言から

円安になったため、値段が、出品した時よりも

3%位は値上がりしました。

10万円で

10円で1万円違います。

3000円です。

プラス、PCGSの値上がりした時のプラスです。


(2018年 8月 25日 0時 09分 追加)
追加情報

先ほど

米国追加利上げ決定。

急な円安で

為替差益で

銀貨の日本円価格も高くなりました。

今後も高くなる可能性が大きくなりました。


(2018年 8月 25日 0時 15分 追加)
アメリカ、ダウ最高値更新

銀貨もインフレと連動して、PCGSの銀貨の価格も上がる傾向ですので

期待が出来ます。

とても激レアな3個の

2枚がファーストスストライク

1枚が、2015(P)6万枚の500万円が付いている発行よりも、少ない

2016(P)トーマスクリーブランドサインラベル限定品激レア!200万円から500万円が付いても、2015年から見れば、可能性はあると考えています。


(2018年 8月 26日 0時 41分 追加)
ウォッチリストに25件のご登録ありがとうございます。

悪い評価、評価0の方などはご入札を取り消しさせていただき場合がありますので、よろしくお願いいたします。


当日のお時間までのご入札、お待ちしています。

▲ ページトップへ

関連商品

現在見ている商品に関連した商品を表示しています。

楽天市場の関連商品

すべてのカテゴリ